• 理事長ご挨拶
  • 概要
  • 沿革
  • 情報公開
  • 登録/認定

ご挨拶

これまで一般財団法人 「岐阜県産業保健センター」をご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび当財団は、2018年1月に「岐阜県産業保健センター」を新築・移転し、「ききょうの丘健診プラザ」としてリニューアルしました。これまでの施設は老朽化が進み、手狭なうえに検査内容が限られていましたが、新施設ではスペースが拡大されるとともに、胃カメラ等最新設備を導入して新たな健診サービスを開始しました。

これを機にスタッフ一同、これまでにも増して皆さまにご満足いただけるよう頑張ってまいります。今後とも格別のご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

概要

一般財団法人 ききょうの丘健診プラザは、産業従事者並びに地域住民の皆様の健康と福祉を増進し、保健衛生の向上を図り、地域社会の発展に寄与することを目的としております。

経営理念

・ 真心こもったサービスを
・ 顧客から信頼と満足を得られるサービスを
・ 時代が求めるサービスを

顧客に提供する健康診断・作業環境測定サービスを通して「心をこめて」を実践する康管理機関として、顧客の信頼と満足を得られる事業活動を展開しています。

品質方針

・ 地域の人々の期待と信頼に応えます。
・ 品質目標を確実にするため、QMSの継続的改善を推進します。
・ 顧客満足を確保するため、常に質の高い誠実なサービスを提供するとともに、個人情報の保護に万全を期します。

顧客に提供する健康診断・作業環境測定サービスを通して「心をこめて」を実践する康管理機関として、顧客の信頼と満足を得られる事業活動を展開しています。

名  称

一般財団法人 ききょうの丘健診プラザ

所 在 地

〒509-5127 岐阜県土岐市土岐ヶ丘2丁目12番地の1

電 話 番 号

0572-56-0115

F A X 番号

0572-56-0248

業務内容

・ 労働安全衛生法による各種健康診断並びに保健指導
・ 高齢者医療確保法による特定健康診査並びに地域保健業務
・ 健康増進法によるがん検診
・ 診療所の運営
・ 作業環境測定並びに改善指導
・ 労働安全衛生に関する各種講習会並びに研修会
・ その他前条の目的を達成するために必要な事業

沿革

昭和40年(1965) 岐阜県窯業界職業病対策協議会を設立
労働省委託中小企業巡回特殊健康診断実施機関として登録(中央労働災害防止協会)
昭和43年(1968) 社団法人岐阜県窯業衛生センターを設立(労働大臣許可)
昭和44年(1969) 日本自転車振興会競輪公益資金補助により巡回健診用胸部X線車第1号を整備
昭和45年(1970) 医療法第7条1項により、岐阜県知事より診療所開設許可
昭和46年(1971) 日本自転車振興会、岐阜県及び地元市町村の助成を受け、岐阜県多治見市に鉄筋コンクリート2階建延3,300㎡余の建物及びX線装置各種施設、機器の整備を完了
昭和51年(1976) 作業環境測定機関として登録(岐阜労働基準局21-2)
昭和52年(1977) 中小企業健康管理助成制度に基づく健診機関として名簿登載機関(第4-016)
昭和53年(1978) 社団法人岐阜県産業保健センターに名称を変更
昭和57年(1982) 財団法人に組織を変更
昭和58年(1983) 老人保健法施行により各市町村の委託を受け、住民検診並びに健康診査の一部を担当
昭和60年(1985) 施設改造、診療所面積の増加により、成人病健診と総合健診設備の充実を図る
昭和61年(1986) 政府管掌社会保険被保険者成人病健診実施機関として知事の認可
中小企業安全衛生活動促進事業助成制度に 係わる名簿登載機関(健診機関1-21-01)(測定機関2-21-02)
平成 6年(1994) 産業保健連絡協議会を発足する
以降社会ニーズに応えるべく各種検査機器、精度管理及び職員教育に力を注ぎ、信頼される健診機関を目指し現在に至る
平成12年(2000) 全衛連「労働衛生サービス機能評価」認定
平成18年(2006) ISO9001認証取得
平成19年(2007) プライバシーマーク取得
平成25年(2013) 一般財団法人へ移行
平成30年(2018) 名称を「一般財団法人 ききょうの丘健診プラザ」と改め土岐市土岐ヶ丘に移転

情報公開

登録/認定

・全衛連総合精度管理事業参加登録
・労働衛生サービス機能評価機構基準認定機関
・作業環境測定機関
・労働衛生コンサルタント事務所登録
・マンモグラフィ検診施設画像認定施設
・ISO9001認証取得
・プライバシーマーク取得